吉田漁網|奈良県にある投網、巻網などの漁具専門店。投網、巻網などの漁具ことなら吉田漁網にお任せ下さい。
吉田漁網公式オンラインストア あなたの欲しい漁具がきっと見つかる 送料無料1回のご注文10,000円以上で代引き手数料無料電話でのご注文  お問い合わせ0745-44-0158
HOME 店舗案内 ショッピングガイド 商品概要 よくあるご質問 お問い合わせ



よくあるご質問
 
初心者でも使いやすい網はありますか?
網はお客様が狙っている魚の種類や大きさ、使う場所によって変わってきます。(その河川で使用できる網が決まっていたりします!)
 

例えば大きい魚を狙うのか小さい魚を狙うのかで網の目の数が変わってきますし、
川の流れが穏やかか急かで網の重さが変わってきたりもします。
(流れが急な川で軽い網を使うとすぐに流されてしまいます)

軽い網・重い網でもそれぞれ下記の様なメリットとデメリットがございます。


【軽い網】

■メリット…重みがない分、遠くへ投げやすい。

■デメリット…網が沈むのに時間がかかる。流れの急な川ではすぐに流される。

 

【重い網】

■メリット…早く沈むので上手く広がれば魚がかかりやすい。

■デメリット…重量があるので遠くに投げにくい、身体に負担がかかりやすい。

 

上記のようなことも踏まえると、初心者にはまず軽い網をオススメしています。

あとは捕まえたい魚にもよりますが、投網や巻網が一般的といえます。

詳しく知りたい方は一度お電話にてご相談下さい。

 

使用後はどう保管したらいいですか?
使用後はなるべく早く真水で洗い、汚れやゴミを取り、日陰で乾かして下さい。
 

 

       使用後そのまま放置しておくと、糸など材質の劣化のスピードを早めます。

       しっかり乾ききったら直射日光を避け、光の当たらないところで保管して下
       さい。

       ※細かいゴミは乾ききってからのほうが取りやすいです。
       ※鮎たびやウェーダー、鮎タイツなどのフィッシングウェアも使用後は同様
          にして下さい。


投網や巻網などの漁具を使って勝手にどこで魚を捕ってもいいのですか?
漁業権が必要のない河川などもありますが、概ね漁業権が必要です。

       
       【漁具をご購入の前に】

       各河川により漁具の使用条件、漁期間が違い、
       禁止事項を破った場合は罰則があります。
       漁業権や注意事項のことは各漁協にご確認下さい。

       全国内水面漁連

        http://www.naisuimen.or.jp/rink/index.html